埼玉でケアマネージャーの正社員を目指そう

埼玉ですぐに見つかるのは介護の仕事です。介護の仕事だったら、経験がない場合でも採用されることがあります。この仕事は施設を利用しているお年寄りの世話をするものです。食事をするときや入浴する時にサポートします。排泄の補助を担当することもあります。最初はアルバイトとして採用されることも多いのですが、実績を認められたら、正社員になることができます。ただし、介護の仕事の場合は正社員になっても給料が低いことがあります。働く場所によって異なっていますが、1ヶ月の収入が20万円をきることが少なくありません。この低い給料の状態を変えるには、資格を取ってケアマネージャーになるのが良い方法です。
ケアマネージャーはお年寄りのケアプランを作成します。お年寄りの家を訪問して、デイケアやショートステイなどの利用の計画を作っていきます。楽な仕事ではありませんが、現場で介護を担当するよりは負担が小さくなります。有料老人ホームなどの施設の仕事は必ず夜勤がありますが、ケアマネージャーの仕事に夜勤はほとんどありません。給料は介護職員より高くなり、確実に20万円を超えます。
もちろん介護職をずっと続けることもできます。なり手の少ない仕事なので、ずっと続けることは勤務先で歓迎されるでしょう。また介護職自体は慣れてくると、生きがいを感じられる面もあります。特にお年寄りの感謝の言葉は励みになることが多いです。しかし、若い男性だったら、結婚して家族を支えるために上級職のケアマネージャーを目指した方が良いと言えます。独学でこの資格を取るのは簡単ではありませんが、現場で働いた経験があれば、それを生かせます。介護の仕事でできた人脈もあるので、転職もしやすくなります。